TOEIC900点突破におすすめアプリ4選を975点が厳選して紹介

今回はTOEIC900点を突破するのに役立つおすすめのアプリを4つ厳選して紹介します。

TOEIC900点を狙う場合のアプリの選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてください!

本記事の信頼性
筆者のTOEICスコアは975点(リスニング495、リーディング480)です!(大学3年時取得)
TOEICスコア リスニング495 リーディング475 計975

TOEIC900点を取るならアプリを使うべき!

TOEIC900点は全体の上位4.0%というとてつもなく高いスコアです。

偏差値に換算するとおよそ67で、最難関大学の旧帝国大学や医学部、早稲田大学や慶應大学に匹敵します。

テン
正答率で言えば92%程度になります。

 

TOEIC900点を取るのは簡単なことではありません。

限られた時間の中でTOEIC900点を取るには、「スキマ時間の活用」が重要です。

 

ただし、分厚い参考書を持ち運ぶのは大変です。

スキマ時間にできることと言えば、せいぜい薄くて軽い単語帳を読むことくらいでしょう。

 

しかし、アプリを使えばスマホでいつでもどこからでも気軽に、そのうえ本格的にTOEIC対策ができます。

  • スキマ時間にはアプリでTOEIC対策
  • まとまった時間を確保できる時には場所を取る&集中力が必要な長文などを対策

という学習習慣が身につけば、TOEIC900点にぐっと近づけます。

 

また、特に最近はアプリのクオリティがとても高いです。

テン
「下手に参考書で勉強するより、アプリで解説動画を見ながら勉強した方が理解が進むな〜」と感じることが多々あります。

TOEICアプリの選び方【TOEIC900点突破を目指す方向け】

ここからはアプリの選び方を解説します。

自分の英語力に合ったアプリを選ぶ

自分の英語力より低いアプリを使っても学べることはほとんどありません。

逆に、自分の英語力より極端に高いアプリを使ってしまうと、わからないことが多すぎて挫折してしまいます。

 

TOEICスコアを着実に伸ばすには、「自分の英語力より少し高いレベル」のアプリを使うことが重要です。

テン
初心者レベル〜上級者レベルまで幅広いレベルの知識・問題を扱っているアプリなら、レベルに合わせてステップアップできます。

自分の目的に合ったアプリを選ぶ

  • TOEIC総合対策型
  • リスニング特化型
  • リーディング特化型
  • 単語帳特化型
  • スコア診断型

など、TOEICアプリにはさまざまな種類があります。

自分が伸ばしたい分野を扱っているアプリを選ぶことが重要です

テン
総合対策型・単語帳特化型アプリは有料のモノが多く、リスニング・リーディング特化型やスコア診断型は無料のモノが多いです。

 

文法対策は主に2つに分類できます。

  1. 文法知識インプット
  2. 文法問題(Part5・Part6)演習

自分の目的に合ったアプリを選ぶことが重要です。

事前に無料体験ができるアプリを選ぶ(有料アプリの場合)

有料アプリを使うことを考えている場合は、事前に無料体験ができるモノを選ぶのがおすすめです。

  • 使用感が自分に合っているかどうか
  • 自分の目的を本当に果たせるのか

などを先に確認しておけば、お金を支払った後に後悔する心配がなくなります。

TOEIC900点を突破するためにおすすめのアプリ4選

さて、ここからはTOEIC900点を突破するためのおすすめのアプリを厳選して4つ紹介します!

スタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策


スタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策は、個人的に最もおすすめのTOEIC対策アプリです。

TOEIC900点突破を目指す方にスタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策がおすすめな理由は5つあります。

  1. TOEICの必須知識(問題の解き方や英文法・英単語など)を動画で学べる
  2. 関先生が授業を担当しているからとにかくわかりやすく、英語を深くから理解できる
  3. 交互にインプットとアウトプットできるから学んだことがどんどん定着する
  4. 20回分の実践問題を解ける
  5. 900点突破の足かせになる「知識の抜け漏れ」をAIによる苦手診断を使って防げる

特に注目してほしいのが④・⑤です。

 

特に800点以上からスコアを上げる場合には、問題演習が重要になってきます。

 

しかし、市販の問題集(1冊あたり3,000円で本番2〜3回分が収録)だと、本番1回分の問題あたり1,000円〜1,500円かかります。

そのためいちいち新たな問題集を購入すれば、どんどんお金がかかってしまいます。

 

一方、スタディサプリTOEICなら、月額3,278円で20回分、つまり20,000円〜30,000円分の模試を解けます。

よって、問題演習にかかる費用を抑えながら、本格的にTOEICの問題演習ができます。

 

また、900点突破には「知らない/わからない」を徹底的に潰すことが重要です。

 

しかし、特に独学している場合は、自分でそのような知識の抜け漏れを見つけるのは困難です。

スタディサプリTOEICを使うことで、AIが知識の抜け漏れを発見してくれるので、900点突破にグッと近づけます。

テン
アプリ選びで迷ったらスタサプを使えば間違いありません。他のアプリより料金は高い(月3,278円)ですが、それ以上の価値はあると私は実感しました。

 

無料体験もできるので、ぜひ活用してください!

 

\ 7日間無料体験実施中! /
スタディサプリ ENGLISH

 

Santaアルク

Santaアルク

 

Santaアルク」の長所は2つあります。

  1. 12問の問題を解くだけでスコアを診断できる(無料)
  2. TOEICの学習方法や問題の解き方のコツなどに関する講義を受講できる(無料)

特に注目してほしいのが①です。

たった12問の問題を解くだけで、現在のTOEICスコアを高い精度で診断できます。


 

定期的にスコアを把握するをすることは、TOEIC学習においてとても重要です。

というのは、スコアの把握を通じて「今やっている勉強法が効果的かどうか」を判断できるからです。

テン
効果的(スコアが伸びている)であればそのまま続ければ良いですし、効果的(スコアが伸びていない)でないなら何か改善すべきところがあるはずです。

 

参考までに、975点の私が本記事執筆にあたり新たにスコア診断してみた結果、予想スコアは915点でした。

Santaアルク スコア診断の結果と講義受講の画面

スコア診断の結果と講義受講の画面

テン
全問正解なのにスコアが伸び切らなかったのは「解答時間なども含めてスコアを評価しているからかな?」と思っています。何度か受ければスコア診断の精度はどんどん上がっていきます。

 

スコア診断はTOEICのスコアを着実に伸ばすためには必須です。

スコア診断は無料でできるので、900点を本気で目指すなら「Santaアルク」はとりあえずインストールしておきましょう。

 

\ スコア診断をしてみる! /
Santaアルク

 

なお、「Santaアルク」の有料会員になれば、Part別の問題や実践形式の問題が解けたり、AIが過去の学習状況から解くべき問題を出題してくれたりする機能が使えるようになります。

トレーニング TOEIC test

トレーニング TOEIC test

「トレーニング TOEIC test」はTOEICの問題演習ができるアプリです。

問題の収録数は以下の通りです。

  • Part1:50問
  • Part2:50問
  • Part3:150問
  • Part4:150問
  • Part5:300問
  • Part6:40問
  • Part7:43問

シンプルな作りで、シンプルな作りでアプリを立ち上げるとすぐ問題演習に取りかかれるのが魅力です。

アプリの作りが複雑だと勉強を始めるまでに数ステップかかるため、勉強のやる気が削がれてしまいます。

テン
また、復習機能を搭載しており、苦手な問題を潰すのに役立ちます。

 

ただし、広告が非常に多くて使い勝手はそれほど良くありません。

問題演習するごとに全画面広告や動画広告が表示されるので、かなり厄介に感じるはずです。集中も途切れてしまいます。

テン
月500円で広告を非表示にできるプランもありますが、ぶっちゃけ月500円なら他の有料アプリを使った方が良いです。

 

また、アプリ内の動作がもっさりしています。

タップしても画面がすぐに動かないので、ストレスに感じる方もいるでしょう。

 

「トレーニング TOEIC test」は「広告が気にならない&とりあえず無料で問題が解けるTOEICアプリを使いたい」という方におすすめのアプリです。

Listening for the TOEIC Test

Listening for the TOEIC Test

「Listening for the TOEIC Test」はリスニングに特化したアプリです。

「Listening for the TOEIC Test」の長所は2つあります。

  1. Part1〜4まで、多数のリスニング問題を解ける
  2. 操作がシンプルで使いやすい

無駄な部分を省き、淡々とリスニングの問題演習ができる構成になっています。

 

一方で、 「Listening for the TOEIC Test」の短所は4つあります。

  1. 解説がない
  2. 話者の英語が訛っていて独特
  3. 話者が男性だけで女性の話者が登場しない
  4. ノイズが入っている

まず、問題の解説がないのでTOEIC初心者には不向きです。

また、個人的には話者の英語が独特でかなり聞き取りづらく感じました。

テン
「TOEICっぽくない英語」でした。

 

さらに、話者が男性だけで、女性の音声の聞き取り練習ができません。

本来なら女性の話者が担当する部分は男性の話者が裏声を使って担当していますが、普通の声と裏声の区別がつかず、問題を解いているとだんだん混乱してきます。

 

「Listening for the TOEIC Test」は、外出先でサクッとTOEICのリスニング問題を解きたい方にはおすすめです。

しかし、本番の形式とはやや異なるので、「このアプリだけ」でリスニング対策を完結させるのはおそらく無理なので注意してください。

まとめ

TOEIC900点突破におすすめのアプリを4つ厳選して紹介しました!

  • スタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策(総合対策)
  • Santaアルク(スコア診断)
  • はじめてのTOEIC問題集(問題演習)
  • トレーニング TOEIC test(リスニング問題演習)

特におすすめなのはスタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策です。

テン
TOEIC英文法の勉強・対策をするのにこれ以上の教材はありません。迷ったらスタサプを使えば間違いありません。

 

無料体験もできるので、ぜひ活用してください!

 

\ 7日間無料体験実施中! /
スタディサプリ ENGLISH

 

関連記事

今回はTOEIC900点のレベルと、900点以上を取るための勉強法・おすすめ参考書を解説します。 TOEIC900点のレベルが知りたい TOEIC900点を取るための勉強法が知りたいという方は必見です!本記事の信[…]

TOEIC 900点 レベル 勉強法 参考書 勉強時間
関連記事

今回はTOEIC700点から900点に上げる方法を徹底解説します!本記事の信頼性筆者のTOEICスコアは975点(リスニング495点、リーディング480点)です!(大学3年時に取得)TOEIC700点と900点の差TOE[…]

toeic 700から900 勉強時間 勉強法 参考書
関連記事

今回はTOEIC800点から900点に上げる方法を徹底解説します!本記事の信頼性筆者のTOEICスコアは975点(リスニング495点、リーディング480点)です!(大学3年時に取得)TOEIC800点と900点の差TOE[…]

toeic 800から900 勉強時間 1ヶ月 勉強法 参考書
関連記事

「TOEICの参考書っていろいろありすぎてどれを選べば良いのかわからない...」こんな経験はしたことがある方は多いのではないでしょうか。 TOEIC900点を取るためには参考書選びがとても重要です。[…]

toeic 参考書 900点

TOEICの攻略法を徹底的に解説した記事です。僕のTOEIC研究の全てを詰め込みました。効率的にスコアをアップさせたい人は必ずご覧ください。