銀のフレーズの効果的な使い方をTOEIC975が解説【500点〜600点目標】

  • 2024年2月19日
  • 2024年4月22日
  • TOEIC

今回はTOEICで975点を取った筆者が、TOEIC銀のフレーズの使い方を徹底解説します。

  • 銀のフレーズの使い方は?
  • 銀のフレーズだけで単語はばっちり?

この記事を読めば、TOEIC銀のフレーズで効率的に単語を学習できます!

本記事の信頼性
筆者のTOEICスコアはこちらです!
TOEICスコア リスニング495 リーディング475 計975

TOEIC銀のフレーズとは?

TOEIC銀のフレーズは、「最短ルートでTOEIC600点に到達する」ための問題集です。

以下のデータベースから、TOEICに頻出の単語が「1000語」厳選されて掲載されています。

  • TOEIC金のフレーズ(姉妹書)
  • TOEIC公開テストで100回満点を取得した筆者のTEX加藤さんが実際に試験で出た単語をまとめた「TEXファイル」
  • 公式教材
  • 中学の検定教科書

TOEIC銀のフレーズの対象読者

TOEIC銀のフレーズの対象読者は以下です。

  • 現在TOEIC300~500点台で600点を目指す方
  • ほかの単語帳が難しくて挫折した方
  • 基本単語からしっかりおさえたい方

TOEIC銀のフレーズの評判口コミ

TOEIC銀のフレーズの評判や口コミを紹介します。(参照:Amazon

はじめてのTOEIC受験に最適

「はじめてのTOEIC受験用に購入した。本書とアプリを使って約1.5か月で9割ほど覚え、本番では700点を取得できた。内容はやや易しく、これからTOEICを受験する方や英単語の基礎に不安がある方は、銀フレを徹底的に覚えるのがおすすめ。」

分かりやすい

「アプリと連動していてとても分かりやすい。休憩時間や通勤時間にサクッと勉強できる」

ハイスコアの方は、使い方次第

「品質はすばらしい、良質な単語帳。しかし、ハイスコアの方には生じく不要。ただ、たまに基本事項を確認したり、単語チェックしたりするのに役立つ。単語をもれなく学習するのに効果的。」

英語が苦手な方はこれ

「私はTOEIC390の英語苦手人間だった。金フレやDuo、その他TOEIC参考書を試したが、どれも難しすぎて諦めてしまった。しかし、銀フレはレベルに適しており、説明も分かりやすい。毎日勉強を続けられている。」

TOEIC銀のフレーズの効果的な使い方

ここからは、TOEIC銀のフレーズの効果的な使い方を解説します。

学習計画を立てる

銀フレには英単語が1000語掲載されています。

どれもTOEIC頻出の基本単語なので、すべて覚えるのが理想です。

 

1000語をしっかり覚えるために、どれくらいの期間で銀フレを勉強するのか学習計画を立てましょう。

 

学習期間を短くすれば、1日で覚える単語が増えるので負担は大きくなりますが、集中的に学習するので単語の定着率はアップします。

学習期間を長くすれば、1日で覚える単語は少なくなるので負担は小さいですが、その分単語がなかなか定着しません。

テン
目安としては、「1~2か月くらい」がおすすめです。

まずは英単語の意味を確認する

銀フレは、主に以下の3つのセクションで構成されています。

  1. 例文
  2. 単語の意味
  3. 単語の解説

銀フレのレイアウト

(ぼかしを入れています。)

最初から例文を読んだり、解説を読んだりすると、暗記する量が多すぎて大変です。

そこで、まずは英単語の意味を確認することからはじめまよう。

 

このとき、英単語→日本語の順で発音してください。

発音することで、英単語がぐんと覚えやすくなります。

慣れてきたら例文を使う

英単語学習に慣れてきたら、例文を使い始めましょう。

以下の順で学習を進めると、効率良く学習できます。

  1. 日本語を読む
  2. 当てはまる英単語を考える
  3. 英単語を当てはめて全体の英文を読む
  4. 右ページで英単語を確認する
  5. 次の例文へ進む

例文を読むことで、英単語が実際に使われているイメージを把握できます。

また、穴埋め形式になっているので、「どんな英単語が当てはまるのか」と考えながら読むことで英単語がさらに定着します。

余裕が出てきたら語句の解説を読む

さらに余裕が出てきたら、語句の解説部分を読みましょう。

解説部分には、たとえば以下のような事項が載っています

  • 英単語に関連する熟語
  • 類義語
  • 同義語
  • 別の品詞での表現
  • 用例
  • 略語
  • TOEIC試験での登場シーン

どれもTOEICの試験で役立つ内容です。

「だいたい800単語くらい覚えたな」と感じたタイミングで、解説部分を読みはじめてみましょう。

TOEIC銀のフレーズだけで単語は十分?

500〜600点を取るためには、銀フレだけで十分です。

銀フレだけで、TOEICに必要な基礎単語を網羅できます。

 

ただ、それ以上の点数を取りたいなら、銀フレだけでは不十分です。

姉妹書の金フレなどを使って、さらに単語力を強化しましょう。

TOEICの勉強法

最後に、TOEICの勉強法を解説します。

 

TOEICは勉強法が間違っているとスコアが思うようにアップしていきません。

逆に、正しい方法で勉強できれば、スコアは努力した分だけ着実にアップします。

テン
これから解説する勉強法は、975点取った私も実践していました。スコアをアップさせたい人は必ずご覧ください!

TOEICについて知る

TOEICにはリスニングセクション(Part1〜4)とリーディングセクション(Part5〜7)があります。

Part1写真描写問題
Part2応答問題
Part3会話問題
Part4説明文問題
Part5短文穴埋め問題
Part6長文穴埋め問題
Part7長文読解問題

それぞれのPartで、問題の傾向や対策方法は大きく異なります。

テン
対策方法を知っておくことは特に重要です。対策方法を知っているかどうかで、今後のTOEIC学習の効率は驚くほど変わってきます。

 

Partごとの問題傾向や対策方法については以下の記事で徹底的に解説しているので、これからTOEICの勉強を始める人は必ずご覧ください!

英単語を覚える

英単語は英語の基礎です。

英単語がわからなければ、英文を正しく読めませんし、英語音声を正しく聞き取ることもできません。

 

もし英語初心者なら、銀フレで「TOEIC特有の英単語」を覚える前に、中学レベルの基本英単語を覚えることから始めましょう。

中学レベルの英単語をすでに覚えているという方は、銀フレ等のTOEIC英単語帳を活用しましょう。

テン
ちなみに先ほど紹介した記事の中では、銀フレ以上にTOEIC頻出の英単語を網羅した教材をプレゼントしているので、さらなる語彙力を身につけたい方はぜひ活用してください。

基本英文法を理解する

TOEICには文法問題が30問以上出題されます。

そのため、基礎的な英文法をしっかり理解しておくことがスコアアップのために重要です。(難しい英文法の知識についてはほとんど問われないので対策の必要はありません)

 

基礎的な英文法を理解した後は、TOEIC形式の文法問題をたくさん解きましょう。

問題をたくさん解いて、解答スピードと正確性を上げていくことが重要です。

テン
「基礎英文法を学ぶ教材」「TOEIC形式の文法問題集」についても、先ほど紹介した記事の中でプレゼントしているので活用してください!

毎日英語を聞く習慣を作る

リスニング対策として、毎日英語を聞く習慣を作りましょう。

 

おすすめのリスニング教材は「TED」という番組です。

 

聞き取りやすい英語で話していますし、話しているテーマがとても面白いので楽しく練習できます。

しかも、YouTubeで無料で視聴できますし、英語字幕を表示させることも可能です。

テン
「スピードが速いな」と思ったときは「0.5/0.75倍速」にできるので、リスニングがそれほど得意ではない人でも使いやすい教材です。

実践形式の問題集を使う

TOEICは問題の形式が特殊です。

しかも、試験時間が約120分(リスニング約45分、リーディング75分)と長いです。

 

そのため、形式に慣れて、時間配分の感覚や集中力・体力を身につけておくことがスコアアップのために重要です。

 

形式に慣れるために、実践形式の問題集を使って問題演習に取り組みましょう。

おすすめの問題集は、本番の試験の難易度・形式に特に近い問題が掲載されている「TOEIC公式問題集」です。

created by Rinker
国際ビジネスコミュニケーション協会
テン
いろんな問題集を使ってきましたが、私個人の経験としては公式問題集を使うのが一番スコアアップに直結すると感じています。とはいえ3000円以上するので、気軽に手が出せない大学生も多いはず。そんなときは、大学や公立の図書館にTOEICの公式問題集がないかチェックしてみてください。もしかしたら所蔵しているかもしれません。

まとめ

銀フレの使い方を、TOEIC975の筆者が徹底解説しました!

  • どれくらいの期間で学習するかを決める
  • まずは英単語の意味を確認することからはじめる
  • 慣れてきたら例文を読みはじめる
  • 800単語覚えたと感じたら語句の解説を読み始める

単語を効率的に覚えるためには、毎日の継続が大切です。

1日当たり30~50単語くらいのペースで、着実に単語力を鍛えていきましょう。

 

銀フレの単語が完璧に分かれば、TOEICで600点を取れる基礎力が身につきます。

ぜひ参考にしてみてください!

関連記事

「中学や高校で英単語で覚えてきたからTOEIC対策のためにわざわざ単語帳を購入する必要はないんじゃないの?」と思っている方は多いでしょう。 しかし、TOEICのスコアを効率的に上げたいならTOEIC対策用の単語帳を[…]

TOEIC 単語帳 いらない
関連記事

英熟語帳を購入するべき? そもそもTOEIC対策で英熟語を暗記することって必要?以上のような疑問を持っている方は多いのでしょうか。 結論から言えば、TOEIC対策に英熟語帳は必要ありません。([…]

TOEIC 熟語 いらない

TOEICの攻略法を徹底的に解説した記事です。僕のTOEIC研究の全てを詰め込みました。効率的にスコアをアップさせたい人は必ずご覧ください。