TOEIC文法の勉強法とおすすめ参考書5選を975点が解説【基礎固めから】

  • 2024年6月15日
  • 2024年7月6日
  • TOEIC

今回はTOEIC文法の対策・勉強法と、文法を勉強するのにおすすめの参考書を紹介します。

  • 文法が苦手
  • 文法問題で確実に点数を取れるようになりたい

という方は必見です!

TOEICスコア リスニング495 リーディング475 計975

TOEICで文法が重要な理由

「そもそも文法って勉強する必要あるの?」という疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

結論から言うと、文法を勉強することは必須です。

 

その理由は3つあります。

  1. TOEICには英文法問題が多数出題されるから
  2. 文法の理解度が低いとリスニングの聞き取りの精度が落ちるから
  3. 文法の理解度が低いとリーディングの読解スピードと精度が落ちるから

TOEICには英文法問題が多数出題されるから

TOEICのPart5(短文穴埋め問題)・Part6(長文穴埋め問題)には文法問題が多数出題されます。

例題)
The discussion was difficult, but thanks to his remarks we came to ____.
(A)agree
(B)agreement
(C)agrreable
(D)agreeably
(B)agreement(合意する)

 

リーディングセクションの中で、文法問題は最も簡単で素早く解ける問題です。

ハイスコアを取る方は、文法問題をスピーディーに、かつ正確に解きます。

 

逆に言えば、簡単な文法問題が正確に解けなければ、スコアはガクッと落ち込みます。

また、正確に解けたとしても解答スピードが遅ければ、長文のPart7に使える時間が減るため、結局スコアは伸びません。

 

文法問題を正確にスピーディーに解けるようになるには、やはり文法をしっかり理解しておくことが重要です。

文法の理解度が低いとリスニングの聞き取りの精度が落ちるから

英文法の理解度が低いと、リスニングで英文の構造を正しく捉えられません。

さらに、「この英文の構造ってどうなっているんだ?」と考えるのに意識が割かれてしまい聞き取りに集中できなくなるため、精度が落ちます。

 

精度が落ちれば、正答率が下がります。

当然、正答率が下がれば、スコアは落ち込みます。

文法の理解度が低いとリーディングの精度と読解スピードが落ちるから

リーディングでも同様です。

 

文法の理解度が低いと、英文の構造を正しく捉えられないので、文の意味を正しく理解できません。

また、それぞれの英文の構造を捉えるのに時間がかかるため、読解スピードが落ちます。

 

よって、リーディングのスコアもガクッと下がってしまいます。

TOEICに必要な文法レベル【スコア別】

「じゃあ英文法はすべて完璧に理解すべきなのか」と思ったかもしれません。

理想はそうなのですが、実際には目標スコア別に「このレベルまでの英文法を理解すれば良いよ」という目安は変わってきます。

TOEIC目標スコア必要な英文法レベル
400点〜600点中学英語レベル
600点〜800点中学英語レベル+高校英語レベル
800点〜中学英語レベル+高校英語レベル+複雑な英文法の深い理解(仮定法や完了形、関係代名詞など)

600点までは中学英語で勉強する英文法知識を理解すればOKです。

それ以上のハイスコアを目指すのであれば、中学+高校レベル、さらにそれ以上のレベルの英文法力を身につけることが必要になります。

 

ただし、ここでいう「英文法の理解」とは「英文を見た瞬間に文法的にどんな構造・意味なのかを悩むことなく瞬時に把握できること」を指します。

「英文法を知っているだけ」では不十分なので注意してください。

TOEIC文法の勉強法【基礎固めから】

さて、ここからTOEIC文法の対策・勉強法を解説します。

中学英語レベルの英文法基礎を固める

TOEIC600点以下の方は、とにかく中学英語レベルの英文法基礎を徹底的に固めてください。

 

中学英文法には、英文を読む/聞くために特に重要な文法事項が詰まっています。

中学英文法がわからなければ、絶対に英文は読めないし聞けません。

テン
逆に、中学英文法さえわかれば、8割以上の英文は読めるはずです。

 

具体的な勉強の進め方は以下の通りです。

  1. 参考書orアプリで中学英文法を一通りサラッと学習
  2. それぞれの英文法事項をしっかりインプット
  3. インプットしたらすぐにアウトプット
  4. ②と③を繰り返す

重要なのは、インプットとアウトプットを繰り返すことです。

 

インプットだけではどうしても理解しきれない部分があります。

また、インプットだけだと実際に英文を読むときに思い出せない可能性が高いです。

 

アウトプットすることで、英文法の理解度が深まります。

さらに、アウトプットを通じて知識を思いだす訓練をすることで、問題を解く際にすぐに知識を思い出せるようになります。

テン
教材を選ぶときは、インプットとアウトプットを交互にできるモノを選ぶことが大切です。

TOEICの文法問題を解く

さて、中学英語レベルの英文法をある程度理解したら、実際にTOEIC問題集を使って文法問題を解いてみましょう。

テン
おすすめの問題集は記事後半で紹介します!

 

文法問題は「慣れ」が重要です。

とにかく問題を解いて、問題のパターンを身体で覚えていきましょう。

 

ここまで終われば、600点レベルの英文法力は身についています。

ひとまず600点を目指している方はここまで読めばOKなので、記事後半の「TOEIC文法のおすすめ参考書・教材・アプリ」に飛んでください。

 

600点以上を目指している方は、このまま読み進めてください。

高校英語レベルの英文法を勉強する

まずやるべきことは高校英語レベルの英文法を勉強することです。

 

ただし、ここでは完璧に高校英文法を理解する必要はありません。

参考書orアプリで2週くらいサラッと学習すればOKです。

難しい文法問題をじっくり解く

高校英文法をサラッと学習したら、難しい英文法問題に挑戦しましょう。

参考書やアプリで該当部分を調べながら、じっくり解いてください。

 

これを通じて英文法の理解度が深まります。

「なんだかよくわからないな」と感じていた英文法事項についても、だんだん理解できるようになるはずです。

テン
目安は問題集を2週です。

文法問題をスピード重視で解く

続いて、文法問題をスピード重視で解いてください。

ハイスコアを目指すには、文法問題を素早く正確に解いて、Part7の長文に使える時間を増やすことが重要です。

 

演習する文法問題はPart5の文法問題でOKです。

Part5の文法問題が素早く解けるようになれば、Part6の文法問題も素早く解けるようになります。

 

目標スコア別の解答時間は以下の通りです。

目標スコア時間配分(1問当たり解答時間)目標素点
600点〜700点10分(20秒/問)24問/30問
700点〜800点8分(16秒/問)27問/30問
800点〜900点6分(12秒/問)27問/30問
900点以上5分(10秒/問)30問/30問

問題演習でわからない文法事項を調べる

問題演習でわからない文法事項が出てきたら調べるようにしてください。

この作業を通じて、知識の抜け漏れを防げます。

 

特に800点以上を目指す場合には、わからない文法事項を調べることは重要です。

テン
「知らない/わからない/できない」をひとつひとつ潰していくことが、TOEICハイスコアを取る秘訣ですよ。

TOEIC文法のおすすめ参考書・教材・アプリ5選

ここからはTOEIC文法の対策をするのにおすすめの参考書・教材・アプリを紹介します!

スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策


スタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策は、本格的なTOEIC対策ができる学習ツールです。

英文法を学ぶのにスタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策がおすすめな理由は4つあります。

  1. TOEICに必要な文法知識をゼロから授業動画で学べる
  2. 関先生が授業を担当しているからとにかくわかりやすい
  3. 交互にインプットとアウトプットできるから理解度が深まる
  4. スマホで動画を視聴できるから通勤通学などスキマ時間に勉強できる
テン
英文法を勉強するのにこれ以上の教材はありません。

 

ちなみに、英文法講義以外にもこんなコンテンツを備えています。

  • Part別の攻略法を解説する講義
  • TOEIC頻出英単語学習機能
  • AIによるレベル・苦手診断
  • 20回分の実践演習問題
  • ディクテーション・シャドーイング機能

英文法はもちろん、総合的な英語力を伸ばしたい方にスタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策は特におすすめです。

無料体験もできるので、ぜひ活用してください!

 

\ 7日間無料体験実施中! /
スタディサプリ ENGLISH

 

TOEIC L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル

「英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル」は易しい&頻出の英文法問題を掲載している問題集です。

「基礎知識」や「問題の解き方」をインプットした後、すぐにドリルで「アウトプット」する構成になっているので、どんどん知識が身につきます。

 

問題数は全部で540問。

また、問題にはTOEICでよく出る単語が多数使われているので、英文法と英単語を同時に強化できるのも魅力です。

 

「英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル」はTOEIC300点以下の英語初心者向けにおすすめのTOEIC文法問題集です。

高校の英文法が1冊でしっかりわかる本

「高校の英文法が1冊でしっかりわかる本」は、その名の通り高校で勉強する英文法を勉強できる参考書です。

英文法の「なぜ」を解説しており、単なる暗記ではなく、理屈で理解できるのが魅力です。

 

また、例文やイラストなどが豊富に登場するため、英文法のイメージがしやすいのもポイント。

TOEIC対策用の参考書ではありませんが、参考書で高校レベルの英文法をサラッと勉強したい方にはおすすめです。

TOEIC L&R テスト 文法問題でる1000問

「文法問題でる1000問」には、Part5の文法問題が1049問載っています。

とにかく網羅性が高く、これ1冊が完璧にできるようになれば文法問題で困ることが無くなります。

テン
ちなみに、Part5の文法問題をスピーディーに解けるようになれば、形式が似ているPart6もスピーディーに解けるようになりますよ。

TOEICパート別攻略法


4ヶ月でTOEIC975点を取った私のTOEIC研究をすべて詰め込んでいる記事です。

  • TOEIC英文法解説pdf
  • Part5英文法問題集
  • 問題の傾向・形式
  • スコア別の目標解答時間
  • 各Partの勉強法
  • 解答スピードと正答率を同時に上げる問題の解き方とテクニック
  • スコアアップのコツ
  • 中学レベル+目標スコア別の英単語帳
  • TOEIC勉強ルーティーン
  • 学習継続のコツ

など、とにかく内容を充実させました。

テン
文法対策+TOEICの総合対策がしたい方はぜひ活用してください!

TOEIC文法問題を解くコツ

最後に、TOEIC文法問題を解くコツを紹介します。

1問に使う制限時間を決める

TOEICは問題量の割に試験時間が短い試験です。

そして、スコアアップのためには、試験時間内に多くの問題を解くことが重要です。

 

そのためには、文法問題1問1問に時間を使いすぎるわけにはいきません。

 

問題や選択肢に知らない英単語が登場したり、わからない文法構造が登場したりした場合、どれだけ考えても正答を導けないことがほとんどです。

よって、制限時間を設けて、制限時間を超えそうな問題はスパッと諦めるようにしましょう。

テン
目標スコアにもよりますが、基本的には「1問当たり20秒以内」を制限時間にするのがおすすめです。

一部の問題は空欄の前後のみ読む

品詞問題や前置詞・接続詞問題などの場合、わざわざ全文を読まなくても空欄の前後を読めばすんなり解ける問題があります。

「全文読むべきか、空欄前後だけで良いのか」を瞬時に判断できるようになれば、解答スピードがグッと速くなります。

 

その判断力を身につけるには、前述した「問題パターンの把握」が重要です。

「空欄前後読みで良いのか」を意識しながら、問題演習を繰り返してパターンを把握していきましょう。

まとめ

TOEIC文法の対策・勉強法を解説しました。

  • 中学レベルの英文法基礎を固める
  • TOEICの文法問題を解く(ここまで600点レベル)
  • 高校英語レベルの英文法を勉強する
  • 難しい文法問題をじっくり解く
  • 文法問題をスピード重視で解く(ここまで800点レベル)
  • 問題演習でわからない文法事項を調べる(800点以上で特に重要)

 

TOEIC文法を勉強するのにおすすめの参考書・教材・アプリも紹介しました。

  1. スタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策
  2. 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル
  3. 高校の英文法が1冊でしっかりわかる本
  4. 文法問題でる1000問
  5. TOEICパート別攻略法

特にスタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策はおすすめです。

テン
私はいろんな文法教材を使ってきましたが、TOEIC文法を学ぶのにこれ以上の教材はありません。

 

無料体験もできるので、ぜひ活用してください!

 

\ 7日間無料体験実施中! /
スタディサプリ ENGLISH

 

関連記事

今回は「TOEIC文法」の勉強・対策ができるおすすめアプリを4つ厳選して紹介します!本記事の信頼性筆者のTOEICスコアは975点(リスニング495、リーディング480)です!(大学3年時取得)TOEIC文法対策はアプリでで[…]

toeic アプリ 文法
関連記事

今回はTOEIC975点の私が過去に使ってきたアプリの中から、「完全無料」で使えるTOEICアプリを7つ厳選して紹介します。 無料で使えるTOEICアプリが知りたい スキマ時間にサクッと勉強できるアプリを見つけたい ま[…]

toeic アプリ 完全 無料
関連記事

TOEICは「国際ビジネスコミュニケーション協会」が実施する英語を母語としない方を対象にした試験です。就職活動や転職活動など、さまざまな場面で活用されています。 では、どれくらいのスコアを取れば「すごい!」[…]

toeic 何点からすごい スコア 就職活動 転職活動 企業 目安
関連記事

今回はTOEICのスコアを100点上げるのにかかる勉強時間と、100点上げる勉強法を開始スコア別に解説します!本記事の信頼性筆者のTOEICスコアは975点(リスニング495、リーディング480)です!(大学3年時取得)TO[…]

toeic 100点アップ 時間 勉強法 参考書
関連記事

直近の試験に申し込んだり、試験直前まで対策の時間を確保できなかったりして焦っている方は多いのではないのでしょうか。 ということで今回は「1ヶ月の猛勉強でTOEICスコアが何点上がるのか」を解説します。また、[…]

toeic 1ヶ月 猛勉強 何点上げる

TOEICの攻略法を徹底的に解説した記事です。僕のTOEIC研究の全てを詰め込みました。効率的にスコアをアップさせたい人は必ずご覧ください。