TOEICリスニングが聞き取れない6つの原因と対策法をL満点が解説

  • 2024年3月29日
  • 2024年4月12日
  • TOEIC

TOEICのリスニングが苦手な方は多いですよね。

 

TOEICリスニングの音声が聞き取れないのには何か必ず原因があります。

その原因を特定し、適切に対処すれば、着実にリスニング力は伸びていきます。

 

ということで今回は、TOEICのリスニング音声が聞き取れない原因とその対策法を解説します。

  • TOEICのリスニングがどうしても聞き取れない
  • どうやって対策すれば良いのかわからない

という方は必見です!

本記事の信頼性
筆者のTOEICスコアは975点(リスニング495点、リーディング480点)です!(大学3年時に取得)
TOEICスコア リスニング495 リーディング475 計975

TOEICリスニングが聞き取れない6つの原因

リスニングが聞き取れない原因は1つとは限りません。

複数の原因が同時に重なっている場合もあります。

テン
「自分がどれに当てはまっているのか」を考えながら読み進めてください!

基礎学習が不足している

英語の基礎は英単語と英文法です。

英単語と英文法の学習がおろそかになってしまうと、英語を正しく聞き取ることはできません。

 

また、知らない英単語・英文法が登場すると「なんて言っていたんだ?」「どういう意味だ?」と考えてしまいます。

そして集中力が分散してしまい、本来なら聞けたはずの英文が聞けなくこともあります。

 

TOEICのスコア別に必要な英単語数は以下です。

スコア(リスニングとリーディング合わせて)必要英単語数
400点3000語程度
500点4000語程度
600点5000語程度
700点7000語程度
800点8000語程度
900点10000語以上

ここから、100点上げるためには、英単語を1000単語以上覚えることが必要であるとわかります。

 

また、英文法についても、中学レベルの英文法は完璧に理解しておくべきです。

英文法を理解しておけば、文章の意味をより正確に捉えられるようになるので、正答率アップにつながります。

なお、高校応用レベルの難しい英文法知識が問われることはほとんどないので、対策は不要です!

 

「リスニング対策」というと「英語を聞き取る練習」に意識が向きますよね。

そのため、英単語と英文法の勉強がついついおろそかになってしまいます。

 

しかし、先ほど言ったように、英単語と英文法は英語の基礎です。

英語の基礎が固まっていない状態で英語を聞き取る練習をしても、最大限の学習効果は得られません。

テン
英単語と英文法の勉強はたしかに退屈です。しかし、地道に勉強すれば確実に効果はあるので頑張りましょう!

発音がわからない

さらに、英単語については発音に注目することが大切です。

英単語の意味だけ覚えても、リスニング音声が聞き取れるようにはなりません。

スピードについていけない

TOEICのリスニング音声を聞いて「早口だな」と感じたら、スピードについていけていません。

その場合、英文の最初の方は聞こえるかもしれませんが、後半になるにつれてどんどん聞き取れる内容が少なくなっていきます。

音の連結・脱落・同化に対応できていない

TOEICのリスニング音声はネイティブスピーカーが作成を担当しているので、音の連結・脱落・同化がとても多いです。

意味
連結英単語と英単語の音がつながることcome on→「カム オン」→「カモン」
脱落英単語の一部が省略されることtake care→「テイクケア」→「テイッケア」
同化英単語と英単語の音がつながって別の音に変化することdid you→「ディド ユー」→「ディジュー」
これらに対応できなければ、英語を正しく聞き取れません。
テン
連結・脱落・同化という名前を覚える必要はありませんが、英語を読むときにこれらのルールがあることは理解しておきましょう。

返り読みしている

返り読みというのは、英文を一度最後まで目を通した後、後ろから日本語に訳すことです。

 

英語と日本語は語順が異なります。

英語:I love you.
日本語:私はあなたを愛しています

これはごくごく簡単な例です。実際の英文はもっと長いので、より複雑になります。

 

返り読みの癖がついていると、リスニングでも最後まで聞いた後に、逆らって日本語に訳して理解しようとしてしまいます。

しかし、TOEICリスニングは一度読みなので、返り読みしようとしてもできません。

 

そのため、音声が聞き取れなくなります。

テン
もちろん、返り読みはリーディングでも問題となります。本気でスコアアップを目指すなら、返り読みをしない練習(後述)をするようにしましょう。

TOEICの問題形式に慣れていない

最後に、問題形式に慣れていないことが聞き取れない原因となっている場合があります。

 

TOEICはリスニング音声が一度読みで、問題も少々特殊です。

このような形式に慣れていない場合、どうしても聞き取れない部分が多くなってしまいます。

「TOEICリスニングが聞き取れない」の対策法・勉強法

さて、ここからはリスニング音声を聞き取れるようになるための勉強法を解説します。

冒頭で言ったように、原因に対して適切に対処すれば着実にリスニング力を上がるので、ぜひ参考にしてください。

TOEICについて詳しく知る

前提として、TOEICのPartごとの問題形式・傾向や対策方法、解き方などを詳しく知っておくことが重要です。

テン
これは、TOEIC対策を始めたら真っ先にやるべきことです。これをやるかどうかで今後の勉強の効率とスコアの伸び方が大きく変わってきます。

 

問題の解き方等については「【完全版】TOEIC全パート攻略法+テクニック(単語帳・問題集付き)」で解説しているので、必ずご覧ください。

英単語を覚える

英単語暗記は「反復」がカギです。

 

たとえば5日間で100単語覚える場合、「一日で10単語を確実に覚える×5日」ではなく、「100単語に繰り返し目を通す×5日」ようにしましょう。

テン
前者のやり方だと、数日後には覚えたはずの英単語のほとんどを忘れています。一方、後者なら英単語が長期間定着します。そのうえ、時間も短時間で済みます。1回100単語目を通すのに、5分もかかりません。

 

さらに丁寧にやるなら、英単語を繰り返し発音しましょう。

発音記号を確認しながら、もしくは見本の音声を流しながら発音することで、正しい発音が身につきます。

 

また、英単語を効率的に覚えるコツが2つあります。

簡単かつ効果的なので、今すぐ実践しましょう。

  1. 毎日夜寝る前に暗記する(20〜30分くらい時間を確保するのが理想)
  2. いろんな英単語帳に手を出すのではなく1冊しっかり覚える

中学レベルの英文法を完璧に理解する

英文法を解説している教材(なんでもOK)を何周かして、中学レベルの英文法を完璧に理解しましょう。

もし使う教材を持っていないなら、先ほど紹介した「【完全版】TOEIC全パート攻略法+テクニック(単語帳・問題集付き)」の中で英文法解説pdfをプレゼントしているのでぜひ活用してください!

オーバーラッピングする

  • 発音を習得する
  • 英語のスピードについていく
  • 音の連結・脱落・同化に対応する

ためには、オーバーラッピングという練習法がおすすめです。

スクリプト(音声の書き起こし)を見ながら音声を流し、音声に重ねるように発音する練習法。

 

オーバーラッピングの手順は以下です。

  1. リスニング教材・素材を選ぶ
  2. 一度全文を聞いてみる
  3. スクリプトを確認する
  4. 音声を聞きながらスクリプトを黙読する
  5. スクリプトを見ながら音声と同時に発声する
テン
リスニング教材・素材は難しすぎないモノを選びましょう。おすすめの教材はTOEIC公式問題集のPart1・2です。

 

また、「スクリプトを見ずに」音声と同時に発生する「シャドーイング」という練習法もおすすめ。

ただ、シャドーイングは難易度が高いので、オーバーラッピングがしっかりできるようになってから挑戦しましょう。

ディクテーションする

  • リスニング音声のスピードについていく
  • 音の連結・脱落・同化に対応する

ためには、ディクテーションという練習法もおすすめです。

ディクテーションは以下の手順で進めます。

  1. リスニング教材・素材を選ぶ
  2. 全文を聞く
  3. 音声を1文ごとに区切って止めながら聞いた内容を書き取る(書き取れるまで音声は何度再生し直してもOK)
  4. 再度全文を聞いて、意味を意識しながら書き取った内容をチェック
  5. スクリプトを見て間違いがないかチェック
  6. 間違いがあった場合は聞き取れるようになるまで聞き直す
テン
教材にはTOEIC公式問題集のPart1・2を使うのがおすすめです!

スラッシュリーディングする

返り読みをしないようにするためには、スラッシュリーディングという練習法が効果的です。

意味のまとまりごとにスラッシュを入れながら英文を理解する練習法。前から意味を理解していくために効果的。

 

例えば、以下のような感じです。

The construction company / will negotiate a new agreement / with the city council  / to build the public park.
テン
スラッシュの入れ方は1つではありません。慣れないうちはスラッシュは多くなりますが、練習するうちにより多くの範囲を1つのまとまりとして理解できるようになるので、スラッシュは少なくなっていきます。

実践演習する

TOEICの問題演習に慣れていないなら、実践演習をしましょう。

問題集を用いて、リスニングセクションのPart1〜Part4を通しで解きましょう。

TOEICリスニングのスコアアップのコツ

リスニングのスコアをアップさせるために、以下の2点を意識しましょう。

  1. 全文聞き取ろうとしない
  2. 問題を先読みする

全文聞き取ろうとしない

「リスニングが聞き取れない」と悩んでいるなら全文を聞き取ろうとしないでください。

テン
もちろん全文聞き取るのが理想です。が、全文聞き取るのは難易度がとても高いので、無理に聞き取ろうとしないようにしましょう。

 

そもそも、問題を解くためには全ての情報を聞き取る必要はありません。

  • 会話のテーマは何か
  • 会話で注目していたポイントは何か
  • どのように会話が進んでいたのか(会話の構成)

さえ分かれば、たいていの問題は解けます。

たった1つや2つ、英単語を聞き逃したくらいで、「あれ、なんて言ったんだろう…」と気にするのはやめましょう。

問題と選択肢を先読みする

特にPart3とPart4については先読みが重要です。

先読みしていなければ音声の聞き取りと問題・選択肢の読み取りを同時に行わなければいけないので、正答率が著しく下がります。

 

また、先読みをすることで「どんな話題なのか」をある程度予測することも可能です。

このような事前情報があれば、リスニングの難易度はグッと低くなります。

 

先読みするのは結構大変です。

しかし、先読みできなければいつまで経ってもスコアが上がっていきません。

テン
問題演習をするときは必ず先読みする癖をつけましょう!

TOEICリスニングのおすすめ参考書・教材

ここからはリスニング対策をするのにおすすめの参考書・教材を解説します!

TOEIC全パート別攻略法


私のTOEIC研究をすべて詰め込んでいる記事です。

  • 問題の傾向・形式
  • スコア別の目標解答時間
  • 各Partの勉強法
  • 解答スピードと正答率を同時に上げる問題の解き方とテクニック
  • スコアアップのコツ

など、「これさえ読めばTOEICのことがバッチリ理解できる!」と自信を持って言えるほど内容が充実しています。

さらに、英単語帳やTOEIC英文法知識解説pdf、リーディングセクションPart5の文法問題集なんかも付いています。

テン
どの参考書よりも充実した内容になっているので、ぜひご覧ください!

TOEIC 出る単特急 銀のフレーズ

TOEIC500点〜600点を取るのに必要な英単語が1000語掲載されている英単語帳です。

 

TOEICに出てきそうなフレーズ・例文が載っており「英単語が実際にどのような場面で使われるのか」を確認しながら覚えられます。

また、TOEIC・英語初心者が覚えやすいよう、英単語が難易度順に並んでいるのもポイントです。

 

TOEIC 出る単特急 金のフレーズ

TOEIC600点以上を取るのに必要な英単語が1000語掲載されている英単語帳です。

テン
「銀のフレーズ」の姉妹英単語帳ですね。

 

以下のように英単語がレベル分けされています。

  • 600点レベル(400単語)
  • 730点レベル(300単語)
  • 860点レベル(200単語)
  • 990点レベル(100単語)

自分の目標スコアに合わせて英単語を覚えられるのが魅力です。

TOEIC公式問題集

created by Rinker
国際ビジネスコミュニケーション協会

本記事ではすでに何度も登場した、TOEIC対策をするのに特におすすめしたい問題集です。

テン
私もいろんな問題集を使ってきましたが、個人的には公式問題集が一番スコアアップに直結すると感じています。

 

「公式」というだけあって本番に近い難易度・形式の問題が掲載されています。

そのうえ、本番と同様のスピーカーがリスニング音声の収録を担当しているので、限りなく実践に近い形で問題演習できます。

 

現在、冊子・バージョンは1〜10まであり、10が最新です。

問題集としては価格が少し高いですが、本気でTOEICを勉強するなら最低1冊は持っておきたい問題集です。

TOEICリスニング対策にはオンライン英会話もおすすめ

TOEICリスニングは会話のテンポが速く、短い時間に多くの情報を処理することが必要です。

この「情報処理能力」を鍛えるには、オンライン英会話が最適です。

 

おすすめのオンライン英会話は「ネイティブキャンプ」です。



テン
レッスン受け放題なので、短期間で情報処理能力を鍛えられます。(レッスン受け放題のオンライン英会話は、ネイティブキャンプのほかにありません。)

 

ネイティブキャンプは7日間無料体験もできるので、ぜひ活用してください!

まとめ

TOEICのリスニングが聞き取れない原因とその対策法を解説しました。

原因対策法
基礎学習が不足している語彙力強化、英文法学習
発音がわからないオーバーラッピング
スピードについていけないオーバーラッピング、ディクテーション
音の連結・脱落・同化に対応できていないオーバーラッピング、ディクテーション
返り読みしているスラッシュリーディング
TOEICの問題形式に慣れていない実践演習

原因に対して適切に対処すれば、リスニング力は着実に伸びていきます。

ぜひ参考にしてください!

TOEICの攻略法を徹底的に解説した記事です。僕のTOEIC研究の全てを詰め込みました。効率的にスコアをアップさせたい人は必ずご覧ください。